動画サイトとダウンロード違法化

動画Style

動画サイトとダウンロード違法化

インターネット上にある動画を保存することは、違法ダウンロード罰則化により禁止されています。

 

それでは、なぜこのような法律ができたのでしょうか。

 

元々、インターネット上にある動画や著作物を違法にダウンロードすることは禁止されていませんでした。違法アップロードのみが禁止されていたのみであり、ダウンロードする側の罰則を強化しても意味がないという議論がされていたためです。元を断つために違法アップロードを禁止にしていたものの、動画サイトの隆盛により、このままではアップロード、ダウンロードの両方とも禁止にしなければならないという国の姿勢方針があり、2010年からインターネット上にある著作物を違法にダウンロードする行為が全面的に禁止になりました。2012年6月15日には刑事罰化が決定し、違反した場合には2年以下の懲役、または200万円以下のが課せられることになりました。

 

動画が流行ったのと時を同じくして持ち上がってきたダウンロード違法化の流れは世界的には当然のことなのですが、日本では整備されていなかったこともあり、それが原因で動画サイトが廃れるといった指摘もありました。

 

しかし、裏を返せばオリジナルコンテンツのみで勝負をすれば、十分に勝てる土台作りが出来上がったということでもあり、オリジナリティあふれる動画コンテンツがもっとたくさん出てきてくれることを願います。

 

ホーム サイトマップ
動画Style サイトマップ